部下が発注ミス

FROM,舛田

 

「中島くーん!これと、これと、これ!頼んどいて~!」

「は~い、了解で~す!」

 

・・・数日後、某現場を支える系通販サイトから荷物が届きました。

心当たりのないサイズ感に誰かが頼んだのだろうと、

おもむろに段ボールを開けたのですが・・・

 

工具を新調

 

先日までプラント工事が重なり、工具を酷使したせいか、とうとう愛用していた

工具たちが悲鳴を上げ始めました。

そこで、きたる工事や装置製作の為に思い切って新調しようと思い、中島くんに

発注をお願いしたという経緯です。

届いた段ボールをよく見ると送り状の備考欄にはご丁寧に「リーマ・ベルトレンチ」と記載があり、

あら、意外に早く納品されたのね!とウキウキしながら段ボールにカッターを入れました。

まるでクリスマスの朝、大きな箱に入ったプレゼントを開封する子供のように、

くしゃくしゃの梱包材をかき分けると、中にはちゃんと下記の工具が入っていました。

塩ビ配管を切断した際に、切断面に出来てしまうバリを削るリーマ。

ボールバルブのプレハブジョイント部などを増し締めする為のベルトレンチ。

そうそう!これこれ!よ~し!いっぱい工事しちゃうぞ~!!って・・・

 

デカ過ぎぃ!

 

そうなんです。

届いたものは間違いないのですが、めちゃくちゃデカかったんです。

 

欲しかったリーマのイメージはこれ。

それで、届いたのがこれ。

 

 

欲しかったベルトレンチのイメージはこれ。

それで、届いたのはこれ。

デカ過ぎてRPGのキャラクターみたいになっちゃいました。

反省する中島に

「俺もショックハンマー頼んだらおもちゃみたいなちっちゃいショックハンマ―届いたことあるで気にすんな!」

と上司の沽券に関わると思い内緒にしていた過去の発注ミスを謎にカミングアウトした次第です。

 

意外と良い

 

部下が発注をミスった。

そんな時の対応はどうするのが正解だったのか今も正解はわかりませんが

結論から言って

「舛田さん、僕の今回の発注ミス、これ、メルマガのネタになりません?」

と、中島からの鶴の一声に大いに感謝している次第です。

エイチツーでは笑える失敗はメルマガのネタにしてしまえ!という文化があるので

今後もエイチツーのメルマガが皆様のクスっと笑えるひと時になれば幸いです。

因みに、サイズ違いで一瞬困ったなぁとなったのですが、思ってみれば

40A以上の配管などのバリ取りや、大きなプレハブジョイントには従来の工具サイズでは中々苦労していたので

それらに対応できるいい買い物だったと思っております。

大量の排水をpH処理したい!など、流体の制御・処理に関するご希望ございましたら是非ご相談ください。

巨大リーマと巨大ベルトレンチを携えて工事に伺います。

大きな口径の配管で納入したプラント事例はコチラから。

納入事例|自動pH中和装置|CIP洗浄排水の中和