コンパニオン不仲説

FROM,舛田

 

先日行われた大阪での展示会では多くのご来場者様に恵まれ

過去最多となるご挨拶数となりました。

ありがたい事ではあるのですが、我々には一抹の不安が残っていたのです。

それは、コンパニオンさん実は不仲なんじゃなか説。

 

きっかけは突然のメンバーチェンジ

 

展示会場では弊社コンパニオンさんが数量限定のエイチツートートバッグを華麗なステップで皆様にお渡しさせて頂いたのですが

実は前回の展示会はいつものメンバーから一人欠け、臨時で一人コンパニさんがヘルプで来てくれました。

コンパニオンさんの中でも皆をまとめるリーダーコンパニオンさんがいるのですが

彼女から数週間前にいつものメンバーから一人変更していいですか?

別のコンパニオンさん紹介するので・・・

と少し意味深な連絡が来ました。

これは、、、何かあったのかと戦々恐々としながら理由を尋ねると

また会場で直接お話します。

と、お返事。

一行の不安は更に増しました。

 

コンパニオン不仲説

 

直接聞くまでは男性陣でいらぬ妄想が膨らみます。

・きっと些細な事から喧嘩したんだ。

・男には計り知れない女性同士の何かがあったに違いない。

・ははぁん、さてはエイチツーのメンバーに恋しちゃったからもう仕事として割り切るのも辛くて、

来れませんって事はないだろうか。

と、兎にも角にも、コンパニオン不仲説は膨らみに膨らみました。

来たる大阪の展示会にてコンパニリーダーからの説明はこうでした。

 

更なる強化のため

 

東と西で行われる展示会に合わせて、関東出身のメンバーと関西出身のメンバーで固定した。との事で、理由としては、

相する事で生まれ育った地の方が方言や、ノリ感、お話などが来場者様と合う率が高く、

お客様にも楽しんでもらえるから。との事。

コンパニさんの展示会にかける熱意に、要らぬ妄想をしたことを恥じる結果となりました。

更なる万全の体制を整えたエイチツーは、2021年11月17日(水)19日(金)に東京で開催されるインケム東京2021に出展いたしますので

本気のコンパニオンさんを是非見にいらしてください。

ブースNo.はS1-R11にて、エイチツー・トートバッグと共に流体技術マガジンの無料配布を予定しております。